○金山町小学校遠距離通学児童の通学費助成金交付要綱

平成13年6月19日

告示第44号

(目的)

第1条 この要綱は、金山町補助金等の適正化に関する規則(昭和48年金山町規則第1号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、町内小学校遠距離通学児童の通学費について、この要綱の定めるところにより保護者の負担軽減を図るとともに、学校教育の円滑な運営に資することを目的とする。

(助成対象者)

第2条 助成対象者は、町内小学校の児童の通学に要する経費を直接負担している者、若しくは負担しなくてはならない者を対象として次の各号のいずれかに該当することを条件とする。

(1) 上台地区の児童で、民間バスを利用して通学していること。

(2) 前号以外の児童であつて、町長が特に必要と認めた場合であること。

(助成金対象額)

第3条 助成対象者に交付する助成金の額については、予算の範囲内において下記により算定した額とする。

(1) 前条第1号の基準に該当する者については、民営路線定期バスの旅客運賃の全額

(2) 前条第2号の基準に該当する者については民営路線定期バスの旅客運賃で町長が認めた額

(助成金交付申請書)

第4条 この助成金交付要綱に定める助成金を受けようとする者は、助成金を受けようとする者の中から代表者を定め、代表者は助成金交付申請書(様式第1号)に助成金を受けようとする者から提出された通学届(様式第2号)を添えて、教育委員会を経由して町長に提出しなければならない。

(助成金の実績報告書の省略)

第5条 当該助成金に関する取り扱いについては、規則第12条に定める実績報告書は省略できるものとする。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は教育委員会が別に定めることとし、定期券の購入を確認することについては特に留意する。

附 則

この要綱は公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

画像

画像

金山町小学校遠距離通学児童の通学費助成金交付要綱

平成13年6月19日 告示第44号

(平成13年6月19日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成13年6月19日 告示第44号