○金山町交通安全専門指導員設置条例施行規則

昭和60年3月18日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、金山町交通安全専門指導員設置条例(昭和60年金山町条例第6号。以下「条例」という。)第6条の規定により金山町交通安全専門指導員(以下「専門指導員」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(任期)

第2条 専門指導員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げない。

2 補欠により任命された専門指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

(服務)

第3条 専門指導員は、町長の定める出勤計画に基づき、条例第2条に規定する職務に従事する。

(遵守事項)

第4条 専門指導員は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 警察官の権限を侵すようなまぎらわしい行為は、しないこと。

(2) 交通法規を遵守し、他の模範となるように努めること。

(3) 住民に対し、常に交通法規の普及啓蒙に努めること。

(4) 交通安全指導に当たつては、言動を慎しみ誠意をもつてあたること。

(5) 職務上知り得た秘密を漏らさないこと。その職を退いた後も、また同様とする。

(6) 貸与物品、給与物品は、これを大切にし、服務以外にはこれを使用し、又は貸与してはならない。

(教養訓練)

第5条 町長は、専門指導員の資質向上のため、警察機関及び交通安全推進団体等の協力を得て、次の各号に掲げる事項について随時教養訓練を行うものとする。

(1) 専門指導員としての心構え

(2) 交通法規及び交通安全指導の要領

(3) その他必要と認める事項

(退職)

第6条 専門指導員が退職しようとするときは、あらかじめ文書を提出し、町長の許可を受けなければならない。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

2 金山町交通指導員に関する規則(昭和45年金山町規則第17号)は、廃止する。

金山町交通安全専門指導員設置条例施行規則

昭和60年3月18日 規則第3号

(昭和60年3月18日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町  長/第10節 生活安全対策
沿革情報
昭和60年3月18日 規則第3号