山形県金山町

特定外来生物の栽培は法律で禁止されています!!

特定外来生物【オオキンケイギク】が栽培されている事例がありましたのでご注意ください!!

 

◎「オオキンケイギク」とは? (特定外来生物)
北アメリカ原産のキク科の多年生草本で、高さは30~70cm程度、道端や河川敷などに生育します。 
開花期は5~7月頃で鮮やかな黄色の花を咲かせます。
もともと日本には無かった特定外来生物です。
 
DSC_0172.JPG
(写真をクリックすると拡大表示)
 
◎植えてはいけないの?
1880年ごろから観賞用や道路の法面緑化などに利用されていましたが、とても繁殖力が強く、在来の野草を脅かし、生態系に悪影響をおよぼすことが分かったので、平成18年2月、『外来生物法(正式には「特定外来生物による生態系に係る被害の防止に関する法律」)』に基づく『特定外来生物』に指定されました。
現在は、「法律に基づき」植えたり、種をまいたりして拡げることや保管、運搬、販売、譲渡などは禁止されています。
※違反内容によっては非常に重い罰則が科せられることがあります。
 
◎これまで知らずに栽培していたら?
根から抜いてビニール袋などに密閉。2~3日天日干しで確実に枯死させた後に『燃やせるゴミ』として処分してくださいまた、引き抜く際に、種子が散逸しないように十分注意してください。
地区活動等で大量に処分が必要なときは、役場環境整備課にお問い合わせください。
 
お問い合わせ先
金山町環境整備課環境下水道係
0233-52-2111 内線280
  • 山形日和 金山人メッセージ
  • 森と町と人のミュージアム
  • 年間行事カレンダー
  • ふるさと納税
  • スイート
  • 金山町フォトコンテスト
  • 神室スキー場
  • 金山町の旅のおともに「パンフ&マップ」ダウンロードサービス

町政に関するご意見 メール
  • 今日:
  • 昨日: