四季奏でるまち金山 森の便り Vol.21

小さな町のあちらこちらを、山からの水を引きこむいくつもの堰が流れ巡ります。
そして雪深い冬から季節も巡り巡りて、大堰に鯉が放たれ、子どもたちの笑顔が集います。
自然と町と人が、百年先に向けて共演する金山町。
どうぞ、会いに来てください。私たちに。みんなの故郷へ。普段着のままでお待ちしています。

金山町通信「森の便り」バックナンバーはこちら!
「杉のまち・金山町応援団」応援団員を募集しています。