山形県金山町。樹齢二百年を超える杉の美林、石堤を流れる山水に鯉が泳ぐ大堰、地元職人が建てる白壁と杉板張りの家並み、山間を黄金に染める田んぼ。いつかどこにでもあった、観光よりも暮らしという言葉が似合う、人工およそ7,000人の、小さな山里です。自然と、季節と、人。それがおもてなしのすべてです。

百年の景。

Contents

  • 金山町歳時記「イベントカレンダー」
  • 金山町探訪「有屋地区」
  • もうひとつの古の路「有屋峠物語」
  • 有屋地域マップ