山形県金山町

平成30年11月4日(日)古タイヤ回収事業のお知らせ

下記のとおり古タイヤ回収事業を実施しますので是非ご利用ください。

日 時 : 平成30年11月4日(日) 午前8時30分から11時

場 所 : 金山町除雪ステーション(朴山)駐車場

 

↓ 料金等詳細については下記ファイルをごらんください。 ↓
 
 
 
お問い合わせ先
金山町衛生組合連合会事務局(役場環境整備課環境下水道係)
TEL0233-52-2111 内線279・280

平成30年10月27日(土)無料リサイクル回収事業のお知らせ

下記のとおり無料リサイクル回収事業を実施しますので是非ご利用ください。

と き:平成30年10月27日(土) 午前9時から11時

ところ:金山町農村環境改善センター通路及び駐車場

【回収するもの】・・・不明な場合はお問い合わせください

①古着・・・衣類(木綿・化学繊維は問いません):上着、スラックス、背広、子供服、セーター、フリース、着物(帯は不可)、下着類(各種インナー)、ぬいぐるみなど

②くつ、かばん・・・スニーカー、サンダル、ハンドバッグ、ランドセルなど(ゴム長靴は不可)

③使用済み小型家電・・・携帯電話、スマートフォン、デジカメ、カーナビ、パソコン、ラジオ、ゲーム機など

※小型家電は、役場環境整備課の窓口でも回収しています。

④鉛のバッテリー・・・自動車、自家用農作業機械用など

⑤雑がみ・・・お菓子や食品・文房具などの空き箱(ビニール部分を取り除く)、紙袋(取っ手が紙製以外のものは取り除く)、包装紙、コピー用紙、メモ用紙、窓付封筒、ラップ・トイレットペーパーの芯、カレンダー(金属部分は取り除く)など

⑥古紙・・・新聞・雑誌・ダンボール・紙パックなど紙紐でしばってください。(ビニール紐は使用しないでください)

 ※新聞、雑誌、ダンボールは地域や学校の資源回収を優先して下さい。

かねやま衛生組合だより(第52号).pdf

 
お問い合わせ先
金山町衛生組合連合会事務局(役場環境整備課環境下水道係)
TEL0233-52-2111 内線279・280
 
衛連だより52①(無料回収P1).jpg
衛連だより52②(無料回収P2).jpg

レジ袋型指定ごみ袋の追加について

現在、燃やせるごみ用の指定袋については、平袋タイプのみを使用していますが、今年度から当分の間、取っ手の付いている『レジ袋型』ごみ袋(大小2種類)と両方を使用できるように準備しています。

店頭で購入していただけるまでもう少しお待ちいただき、実際に使用した方のご意見を改めてお聞きしますのでご協力くださるようお願いします。

店頭販売予定(販売店の在庫状況など入荷は販売店により変動することが考えられます)

レジ袋型(小):9月中旬頃 ⇒ 工場からの納品が遅れているため9月下旬以降となります

レジ袋型(大):11月中旬頃

なお、店頭で購入していただく金額はこれまでの指定ごみ袋と同額となります。

【レジ袋型ごみ袋の規格等】
 
●燃やせるごみ袋(小)25枚入り1,000円
 寸法:縦700mm×横380mm+マチ170mm
 材質:高密度ポリエチレン製、半透明(乳白色)
 文字色:赤
 
●燃やせるごみ袋(大)20枚入り1,000円
 寸法:縦800mm×横450mm+マチ200mm
 材質:高密度ポリエチレン製、半透明(乳白色)
 文字色:赤
 
※従来のごみ袋の容量と同等の設計になっています。
 引き続きごみの分別と減量化の取り組みをお願いします。
 

指定ごみ袋イメージ(赤).jpgのサムネール画像

 
お問い合わせは役場環境整備課環境下水道係
0233-52-2111(内線279・280)

ごみ処理の状況と減量化のお願い

平成29年度に金山町で収集・処理されたごみ(可燃、不燃、粗大、資源物)は年間約1,066トンで、1人1日約520グラムのごみを排出していることになります。このうち、もやせるごみは約939トンで全体の約88%を占めています。(図1)

図1.gif

もやせるごみは約54%が水分です。(図2)しっかりと水切りをすることでごみの減量化ができ、ごみ処理費用も軽減することができます。

図2.gif

乾いた野菜はぬらさず、切った野菜くずは直接ごみ袋に入れましょう。生ごみ処理容器「コンポスター」も、ぬれた野菜は堆肥になりにくくなりますので、しっかりと水切りしてから入れてください。(衛生組合連合会では生ごみ処理容器の助成を行っていますのでご利用ください。)三角コーナーを使用する場合は一晩置いて、水切りした生ごみを絞ってからごみ袋に入れましょう。

 また、もやせるゴミの約50%は「紙・繊維類」(図3)で、この中には資源として利用できるものが多く含まれています。新聞紙や雑誌だけでなく『雑がみ』も分別して地域で行う資源回収に協力し紙ごみの減量化をしましょう。

図3.gif

 金山町の平成29年度のごみ処理費用は、86,459千円となっており、最上広域のごみ処理施設の分担金が65,152千円で75.4%を占めています。内容は可燃ごみ処理費分が45,599千円、不燃・粗大・資源ごみ処理費分が19,553千円となっています。その他ごみステーションに出されたごみの収集運搬費用が、18,489千円、指定ごみ袋の取り扱いなどに係る費用が2,819千円となっています。(図4)

図4.gif 

最上広域市町村圏事務組合のごみ処理に係る費用は、774,685千円となっており、ここ数年は8億円前後で推移しています。(図5)施設の老朽化に伴う改良工事など延命化を図っていますが、最上地域に住むみなさんの共有施設を、これからも長く利用するために大切に使っていかなければなりません。各家庭や職場、地域でごみの分別と減量化にこれからもご協力をお願いします。

図5.gif

 

お問い合わせは金山町環境整備課環境下水道係

TEL0233-52-2111(内線279・280) FAX0233-52-2004

kankyougesui@town.kaneyama.yamagata.jp

最上広域ごみ処理施設への持ち込みについて

最上広域市町村圏事務組合のごみ処理施設は、最上地域から排出される『一般廃棄物の処理施設』です。 
 最上地域外からのごみや産業廃棄物は法律により受入をすることができません。
                                           産業廃棄物とは何か、処分先の見つけ方.pdf
 
 各施設の受入(開場日時、料金、品目、分別方法、無料回収)については、下記で
ご確認してくださるようお願いします。
 

◎エコプラザもがみ(可燃ごみ)

 

◎リサイクルプラザもがみ(不燃ごみ、粗大ごみ)

                             ※粗大ごみ:指定ごみ袋に入らない大きさの可燃ごみ、不燃ごみ
 
 
お問い合わせは役場環境整備課環境下水道係に
TEL0233-52-2111 内線279・280
  • 山形日和 金山人メッセージ
  • 森と町と人のミュージアム
  • 年間行事カレンダー
  • ふるさと納税
  • スイート
  • 金山町フォトコンテスト
  • 神室スキー場
  • 金山町の旅のおともに「パンフ&マップ」ダウンロードサービス

町政に関するご意見 メール
  • 今日:
  • 昨日: