医療・健康

歯の健康づくり事業

医療・健康

むし歯・歯周疾患を予防し8020運動を推進するために、定期的な歯科健診と希望者に対するフッ素塗布を行っています。子どもの歯は「むし歯」になりやすく進行が早いのが特徴です。
歯科健診を定期的に受けることで、家庭では見つけにくい初期の虫歯や噛み合わせの問題などを早期発見することができます。

実施時期

歯科健診1歳、1歳6ヶ月、2歳、3歳
フッ素塗布1歳〜小学6年生

赤ちゃんが生まれたら