医療・健康

子育て支援医療

医療・健康

高校等を卒業するまで、お子さんの医療費(外来・入院)は無料です

対象・自己負担額

 金山町では、産まれてから高等学校等をを卒業するまでのお子さんの医療費(調剤費含む)にかかる窓口支払分が無料になっています。
 ※次のものは「子育て医療給付事業」の支給対象外ですので、ご注意ください

  • 高額療養費
  • 医療保険適用外の費用

(入院時食事療養費、差額ベッド代、薬などの容器代、健康診断費用、予防接種、交通事故などによる第三者の賠償対象となるもの)など

出生~小学校3年生までのお子さんの場合 ⇒ 1年毎に医療証交付申請が必要になります

  1. 最上地区広域連合からお子さんの誕生月の月末までに申請書が郵送されます
  2. 健康福祉課窓口にて申請してください

必要な持ち物

  1. お子さんの健康保険証
  2. 認印

小学校4年生~中学校3年生までのお子さんの場合 【外来の時】 ⇒ 医療証交付申請は不要です。
外来用の「子育て支援医療証」が最上地区広域連合より郵送されます。
有効期限は小学生は小学6年生の3月末、中学生は中学3年生の3月末となります。

小学校4年生から中学生が入院する場合は、医療機関窓口で『入院用の「子育て支援医療証」』が必要となります。
入院の予定がある場合、または、入院した場合は、必ず入院用子育て支援医療証の交付を受けてください。
必要な持ち物

  1. お子さんの健康保険証
  2. 認印

高校生のお子さんの場合「子育て支援医療証」は交付されません。
医療機関等を受診し医療費を支払った後に領収書を持参の上、医療費の払い戻しの申請を行ってください。

必要な持ち物

①お子さんの健康保険証 ②認印 ③通帳(保護者名義) 
④医療機関等の領収書 ※コピーではなく原本 ⑤お子さんおよび保護者(申請者)の個人番号

【申請先】役場健康福祉課医療介護係


赤ちゃんが生まれたら