山形県金山町

国民健康保険料の軽減判定誤りについて

平成28年12月27日に厚生労働省は、後期高齢者医療制度の電算システムに不備があり全国的に軽減判定誤りによる保険料の賦課誤りが発生していることを公表しました。国民健康保険料(税)においては広域連合(市町村)の電算システムで算定を行っていますが、保険料算定の仕組みが同じであることから、厚生労働省より全国一斉に処理実態の調査・確認を行ったところ、最上地区広域連合においても同様の不備による保険料算定に誤りがあることが判明しました。対象となる皆様をはじめ構成町村の皆さまには大変なご迷惑をお掛けすることとなり深くお詫び申し上げます。

▼詳細につきましてはこちらからご確認ください。

金山町子育て支援医療給付制度について

18歳までのお子さんの医療費が無料になります

金山町では、子育て世代の方が安心して子どもを産み育てられるために、出生時からの医療費無料の範囲を拡大します。
 平成28年度までは、中学3年生までの医療費を無料とさせていただいていました。平成29年4月1日からは、高校3年生までの年齢(18歳になって最初に迎える3月31日まで)に対象を拡大します。※対象となる町民の方にはハガキでもお知らせしています。

対象者
 ①金山町にお住まいの0歳児から18歳までの方(高校生年齢にあたる方について、保護者の扶養であれば進学していなくてもかまいません)
 ②就学のため町外に住所を移した方で保護者の住所が金山町にある方
 ※小学校3年生以上のお子さんで重度心身障がい(児)者医療、ひとり親家庭等医療の受給者または、就職などにより親の扶養を外れた方は対象から除きます。

助成方法

0歳~中学校卒業までの方

これまでどおり、最上広域から発行された医療証を使って受診してください。医療費の自己負担分(保険適用分)が無料となります。

小学校4年生から中学校3年生までの方が入院する場合は、入院用の医療証を別に交付いたしますので役場健康福祉課へ申請ください。
高校生年齢の方

病院等で医療費を支払った後、保険証と領収証を役場健康福祉課に提示し申請することで医療費の自己負担分(保険適用分)の助成を受けることができます。
※学校管理下で怪我などをし、災害共済給付制度の対象となる場合は助成の対象となりません。

申請に必要なもの

子育て支援医療費給付申請書・お子さんの健康保険証・印鑑(認印可)・医療費の領収証・保護者名義の口座番号の分かるもの・お子さんの個人番号の分かるもの・申請する保護者の個人番号の分かるもの

 ※保険適用になる装具の申請・・・医師の診断書、装具購入の領収証が必要になります。

申請期間
  医療費を支払った日の翌日から2年間です。
 

ご不明な点は、役場健康福祉課医療介護係にお問い合わせください。

TEL 52-2111(内線269) FAX 52-2004

MAIL iryoukaigo@town.kaneyama.yamagata.jp

平成28年度 税・使用料等納期限一覧

各税・使用料等の納期限はこちら

国民健康保険へ加入する前に確認ください!

 退職や婚姻に伴う転入などで国保へ加入する手続きをされる方の中には、ご家族の健康保険に加入できる場合や、退職前の健康保険に任意継続加入できる場合があります。

 保険料の負担に大きな差が出てくる場合がありますので、 こちら をご覧のうえ、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


 問い合わせ:健康福祉課医療介護係(内線268・269)

    • 山形日和 金山人メッセージ
    • 森と町と人のミュージアム
    • 年間行事カレンダー
    • ふるさと納税
    • スイート
    • 金山町フォトコンテスト
    • 神室スキー場
    • 金山町の旅のおともに「パンフ&マップ」ダウンロードサービス

    町政に関するご意見 メール
    • 今日:
    • 昨日: