山形県金山町

情報公開制度のあらまし

【請求権がある住民とは】
町内に住所を有する個人、町内に事務所または事業所を置く法人(勤務する個人を含む)および町内の高等学校に在学する個人を指します。

【公開対象となる町長等とは】
町長、教育委員会、選挙管理委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、監査委員を指します。(議会は独自の実施機関となっています。「議会公文書公開条例」を平成10年12月に制定、平成11年4月1日施行)

【対象となる公文書とは】
町の職員が勤務に関して作成し、または入手した文書、図画、写真、電磁的記録(電子式方式、磁気的方式その他人の知覚によって認識することができない方式で作られた記録をいう)で、町長等が所持、または保管しているものをいいます。

【公開にかかる手数料は】
閲覧手数料1件400円、閲覧した文書の写しを希望される方は、コピー手数料1枚につき10円のコピー手数料が必要です。ただし、コピーの大きさに関係なく同じ料金となります。

「公文書公開条例及び規則審査会規則」

(お問い合わせ先 総務課庶務係)

  • 祝 全国育樹祭山形県開催決定
  • 山形日和 金山人メッセージ
  • 森と町と人のミュージアム
  • 年間行事カレンダー
  • ふるさと納税
  • スイート
  • 金山町フォトコンテスト
  • 神室スキー場
  • 金山町の旅のおともに「パンフ&マップ」ダウンロードサービス

町政に関するご意見 メール
  • 今日:
  • 昨日: