山形県金山町

油断大敵!!~油の流出事故にご注意ください~

例年、暖房機器の使用が増える冬期間は、油の流出事故が多発しております。

しかし、夏でもボイラーの燃料などに灯油は使用されます。さらに、家庭での使用以外でも農業用機械や建設機械などの燃料や潤滑油など、油が流出する危険性はなくなりません。

油が流出する原因は、ホームタンクから灯油を小分けする際にその場を離れたり、機械の点検不良など人的ミスによるものです。

油が河川に流れ出すと、環境への悪影響や給水停止のような重大事故に繋がる恐れもあります。

 <事故を防ぐために>

ポリタンクへの小分けの際はその場を離れないようにしてください。

タンクや配管に破損している箇所がないか、定期点検を心掛けましょう。

 <流出事故を起こした場合または発見した場合は>

水で洗い流したりせず、新聞紙等に吸着させる等の応急措置を行い、早急に下記までご連絡ください。

 

油の流出防止にかかる資材の設置費用などについては「原因者が負担」することとなります。

取扱いについては十分ご注意ください。

連絡先 電話番号
金山町役場環境整備課・町民税務課 0233-52-2111
最上広域市町村圏事務組合消防署金山支署 0233-52-2913
新庄警察署金山駐在所 0233-52-2922
山形県企業局最上電気水道事務所(金山浄水場) 0233-52-3809
最上総合支庁環境課 0233-29-1287
最上総合支庁河川砂防課 0233-29-1408
新庄河川事務所鮭川出張所 0233-55-3020

 

油流出注意ポスター.pdf

個人町県民税について

●納税義務者
 個人の町県民税は、税金を負担する能力のある方が均等の額によって負担する均等割と、その方の所得金額に応じて負担する所得割の二つから構成され、その年の1月1日現在に住んでいる市町村で前年中の所得に基づき課税されます。

【税率】
○均等割 町民税 3,500円/県民税 2,500円
※県民税均等割額2,500円のうち1,000円は「やまがた緑環境税」として荒廃が進む森林の整備や県民参加による森づくり活動に取り組む事などを目的として、負担いただくものです。
○所得割(総合課税分) 町民税 課税標準額の6%/県民税 課税標準額の4%
※課税標準額とは、所得金額から所得控除金額を引いて算出される金額です。

●転入出や死亡した方の町民税
【転入の場合】
 その年の1月1日に住所のあった市町村で課税されますので、年の途中で金山町に転入した場合でも金山町では課税されません
【転出の場合】
 その年の途中で金山町から転出した場合、金山町に納めていただきます。
【年の途中で死亡した方の場合】
 1月2日以降に死亡された方は課税されます。相続人に納税義務が継承されます。

●特別徴収に関する各種届出様式
【退職、休職、転職等により特別徴収継続ができなくなった場合】
 給与支払報告書特別徴収に係る給与所得者異動届

【新たに特別徴収に該当する従業員を雇用した場合】
 特別徴収への変更届

【事業所の名称や所在地等に変更があった場合】
 特別徴収義務者の所在地・名称・電話等変更連絡書

日頃から地震に対して備えましょう

1 家具類を壁などに固定し転倒防止を図ることや、食器棚等の扉の開閉を防止し、食器等の飛散を防ぎましょう。

2 窓ガラスに飛散防止フィルム等を貼り、飛散を防ぎましょう。

3 冷蔵庫やテレビなどの大型家電等をベルトや金具により固定し、移動や転倒を防ぎましょう。

4 住宅の耐震性を高めるほか、自宅周囲の構造物等の点検を行い、安全を確保しましょう。

家具転倒防止.pdf

減災対策.pdf

平成30年度 税・使用料等納期限一覧

各税・使用料等の納期限はこちら

平成31年10月1日から消費税の軽減税率制度が実施されます

◎詳しくはこちらをご覧ください!

  • 山形日和 金山人メッセージ
  • 森と町と人のミュージアム
  • 年間行事カレンダー
  • ふるさと納税
  • スイート
  • 金山町フォトコンテスト
  • 神室スキー場
  • 金山町の旅のおともに「パンフ&マップ」ダウンロードサービス

町政に関するご意見 メール
  • 今日:
  • 昨日: